September 17, 2013

感謝

最終回のBIG LOVE RADIO第200回収録終了しました!
生放送で聴いてくれてた方々、お店にまで来てくれた方々、ありがとうございました。

091613_1t



始まる前、BIG LOVEの隣に事務所を構えるデザイナーの松田さんの娘さんが花を持って来くれました。
ありがとう!

091613_2t_2



BIG LOVE RADIO初参戦のアレックス。
なぜか人生で動物など一度たりとも可愛いと感じたことがないという加藤くんにべったり。
確かにコイツは捻くれた性格の犬だとわかっていた。

091613_3t


0901613_4t


091613_5t



ありがとうございました!
このBIG LOVE RADIOのブログも終わりです。

091613_6t_2


原宿。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 09 17 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

September 12, 2013

FUZZ

9/9/9の続き

091213_1y



当日の様子



昨日も言ったけど、このARCADE FIREからの企画やもちろんRECORD STORE DAYのようにバンドやレーベルやお客様から僕らは与えられるものばかり
レコード屋としてなんかもっとやんないとだからダメなんだとこのBURGER見てさらに反省



ジェームズ・フランコまでかー
ウィキ見ると彼は頭良いからなあ
こんな音楽好きなの昔から超頭良いか超バカのどっちか



これが最高


BURGERといえばエディ・スリマン先生やはり女子部門はCHERRY GLAZERR



音楽です
エディ・スリマン初の監督映像らしい
CHERRY GLAZERRはもうすぐアルバムが出るそうです
本当は春前くらいに少し話してたんだけどBIG LOVEはTHE GARDEN出してるし、BURGER頼りもいい加減にしないとということでそこは止まる



これは半年前のブログでも挙げてるけど、エディ・スリマンにしてもとにかく企業(にいる人)がこういうバンドに金を出してサポートすることが先進国
90年代までの日本は少なからずそういうこともあった気がする
アジアの後進国としてオリンピックに向かってばんばろう


Burgerといえばこの人


Fuzz - "Fuzz's Fourth Dream"

いまのエディさんのサンローランもこのTY SEGALLから始まりました
にしてもまた新しいバンド
オラ、ドラム叩きたい!ってとこから始めたに違いない
にしてもこの人2013年もう何枚のレコード出してるんだろう
その間にツアーしてレコーディングしてMV撮ってんでしょ
僕たちは口だけ達者でサボりずぎてんな

そういえばエディ・スリマンの文化的背景の特集を組むのでTY SEGALLの情報よこせとVOGUE JAPANが言ってきたから日本でも人気出るぞとアメリカの業者からメールがきたけど、すいませんTHE GARDEN忘れてませんかっ!
連絡なかったなーTHE GARDEN載ってるかなあ、チェックしてみよ

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 09 12 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

September 08, 2013

9/9/9


Arcade Fire - Reflektor 9/9/9

090813_1t



ということで9月9日の月曜日は通常8PMクローズのところ10PMまでやってます。


-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 09 08 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

September 04, 2013

Jonas Frederiksen

GirlseekerのJonas Frederiksenのソロ初ヴァイナルが到着。

090413_1y




Jonas Frederiksen - Catch U On The Flipside

どうしてこうもこのコペンハーゲンの人たちは世界の同じようなソレとのレヴェル違いのセンスを持っているのか。
このアルバム、たぶん3年後には立派なDJ仕様盤に聴こえます。



続けてちょっと最近のを

White Poppy - Dizzy from STRAWBERRYJACUZZI on Vimeo.



Not Not FunからカナダのWhite Poppy。
NNFはチェック後回しにしがちだろうけどこの娘は是非。
Big Loveでは最近なぜかMelody's Echo Chamberの評価が高いのですが、というかちょっと押し売りが効いてきただけかもしれませんが、それとも共演できそうな感じくらい。



Melody's Echo Chamber - Some Time Alone, Alone

Melody's Echo Chamberって去年のデビュー盤が聴けば聴くほど素晴らしいんだけど、とにかくあのダサイジャケット。 あれでたぶんウチのお客さんみんな買ってないと思う。
意味なく張り手で殴られそうな目が最高。
90年代中期以降のヌーヴェルポップのソフィスティケーテッドに泥を塗ったようなサウンドワークは奇跡。


Melody's Echo Chamber - You Won't Be Missing That Part Of Me

XLがゲットし損ねた感じ。



Not Not Funと言えばENSEMBLE ECONOMIQUEの新しいのが良くてびっくり。
あれこの人前から歌ってたっけ?

ENSEMBLE ECONOMIQUE - We Come Spinning Out Of Control from PɨK on Vimeo.



と常連さんの戸田くんに聞いたらやっぱり歌ってなかった。
たくさん出てるからなんかイメージがぐちゃぐちゃだけど、今回のはド好み。
だってAR Kaneみたいじゃない?



A.R.Kane - Lollita


リイシューって好みじゃないけど彼らだったら出したいな。
誰も買わないか。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 09 04 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

September 03, 2013

Lebanon Hanover

書かなければそれが日常となるわけで、帰省してたり夏休みしてたりしたらすっかりブログを怠っておりごめんなさい。
でもそれとこのBIG LOVE RADIOを終了はまったく関係ありませんよ。
番組を終了するのは放収録の前日の夕方に突然決めたので、ブログはマジでサボってただけです…


これからBIG LOVE RADIO 200回目となる19日の最終回まで毎日更新します!
どうぞよろしくお願いします。



Lebanon Hanover - Sand

ミニマル・ウェイヴというよりYoung Marble Giantsみたいで好き。
それ以上に暗いし狂ってるし今を感じます。
ヴォーカルの女の人がギターを弾いて歌うのが良い。



Lebanon Hanover - I Believe You Can Survive

このどっちにも行き過ぎないとこが素晴らしい。
ミニマル・ウェイヴもそれに頼ってると突然つまらない(僕は)
正解不正解関係なくて、この人たち考えてるなってわかる。



090313_1y

ハーバード大学から早稲田(だっけな?)に留学中、日本に来た友達をアテンドしてBIG LOVEに偶然やってきたことが彼の人生を大きく変えてしまった、というカイルくん。
いやBIG LOVEのせいじゃないと思うけど。
「初めて来た時は僕、ユニクロしか来てないサラリーマンみたいだったけど、音楽もDirty BeachesやAlexis Blair Penneyなんかを聴くようになって、そしてファッションも身につけなければいけない。」

そして彼はグレーからゲイになった。
それで思い出したけどAlexis Blair Penney新作もうすぐ入荷です!
宣伝でした。

あとこの前仕事で再来日中の彼がこんなことも言ってたと聞いてこの人頭やっぱりいいな。
「日本人はチョー普通すぎてビックリする。お洒落なのにチョー普通。ゲイまで普通っ!(爆笑)」

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 09 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク