April 22, 2011

Iceage

昔は洋楽聴くのは高校生と大学生が主流だったのですが、その時は自分の歳より若いミュージシャンの音楽を聴くのは嫌だなあ、とみんなが思っていたものですが、あっという間に気がつけばオレ40過ぎているわけです。なのに一番聴いているのは17歳のバンド。しかも17歳の時の気分で。と、そんな自分にハッっとすれば『今さら気付いたか』と周りにあきれられ、確かに人間は、いや男は、基本17から成長しない。実際のところ大人のフリをしているだけで、それは人間が人間である理性という奴のおかげなのだけども、なのに大人は大人と勘違いして無理するからダメになるんだな、と東電の会見を観ても、ホームで道を譲ったのに『チッ』という大人と遭遇しても思うわけですが、しかしそんな2011年、音楽に関してはこいつらだけでいいかも!と叫んだそれは1月。しかしそんな天災も人災も、もろもろすり抜けてついに来たよ、ついに来た(涙)。こんなインターネットの時代、新しい音楽は誰でもいくらでも発見紹介できるけど、ブツがないと、オレ持ってないと、恥ずかしくて日本語で紹介なんてできなかったよ...ということでもうすでに何百回聴いたかIceage。


iceage - youre nothing

続きを読む・・・


2011 04 22 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク |