May 12, 2011

加藤紀子、久しぶりの「勝手にしやがれ」

梅雨みたいな空が続く東京。
あの連休最後の日の、穏やかで心地の良い暖かさは嘘だったの??
と、遠くを見つめる気持ち100&。君は1000%。

育て中の大葉も、絶対に太陽を必要としているのに・・なあ。
でも嘆くのはやめて、早く気持ちのいい太陽が戻って来るのを待つ事にします。

と。
昨日の夜は、シトシトと降りしきる雨の音にかぶせるよう、
ボサノバのアルバムをとにかく聴き流し、本を読み、静かに過ごしておりましたが、
そうだ!と録画してあったジャン・リュック・ゴダールの「勝手にしやがれ」を久し振りに観ました。
いや〜、ジャン・ポール・ベルモンドの完璧すぎるハンサムさと、
ジーン・セバーグの似合い過ぎるショートヘアと可愛すぎる顔と、
出て来る車全ての可愛さと(ハンパなく可愛い)、
SE的なBGMの良さと・・・


溶けたー!!

続きを読む・・・


2011 05 12 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク |