July 13, 2011

胃の調子がいつも通り悪い。

そりゃ毎日20年以上人様以上に飲んでるんだからしょうがないけど、朝から医者へ。

適当に(たぶん)薬を出してもらって様子見。まあ向こうも、おまえ酒だよ、酒、って感じだと思う。

人間の人生、元気でいきなりぽっくりって感じがベストかもしれないけど、だいたいそんな都合よくいくはずなく、好き勝手しようがストイックに生きようが、まあ色々生きる分、色々どうにかなってくだろうし、結局それに付合っていくべきな気がします。自分が300年とか1000年とか生きれるなら、胃だって人間だって世界だってどうにかしようと思うけど、ごめん!俺にはたった100年もない。ていうか逆に100年くらいなら、このまま胃が痛くてもなんとか完走出来るんじゃないか?って気がする。例えちょっとくらい完走できなくても、俺は走った!と自分で思えればいいし。

そう思うと、まあもう41だし、毎日飲んでるし、John Mausのレコード聴いて感動してるし、いやあこれは胃が痛くて当たり前というか、プラマイ、プラス!かもしれない。ズバリ、ついてると思います。John Mausのレコードを聴けただけでも、人生ついてる。


続きを読む・・・


2011 07 13 [心と体, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク |