August 05, 2011

原田郁子さんの追悼文


この番組は7月14日、
沖縄帰りのハラカミさんはスナックパインを手に、松江帰りのわたしはしじみせんべいを手に、
これからアメリカへ行くユザーンは大量の荷物とタブラを手に、汗だくでスタジオに集まり、
収録したものです。

突然の訃報をうけ、茫然としながら、
i-Radioのスタッフ、ハラカミさんのスタッフ、そしてユザーンと連絡をとりあい、
やっぱり予定通り更新しよう、と、みなで決めました。(すこし遅れてしまいましたが)


思い出されることはたくさんあります。


曲がかかってる間、「ユザーン、意外と緊張してるだろー」と言って、緊張をほぐしたり。
つっこんだり、笑ったり、ぼやいたり、煙草吸いにいったり。

ふたりの仲のよさに触れることができて、わたしはこの日、なんだか終始、うれしかった。
特にユザーンは、ハラカミさんのことが大好きなんだなー、ということがひしひしと伝わってきて、
微笑ましかった。
実際、ずっと笑ってました。


終わったあと
「今日は、たのしかったなぁ~。いつもこうは、いかないよなぁ~。」とぼんやり言ったハラカミさんの声が、今も耳に残っています。


細々とつづけてきた小さな番組に、ユザーンと遊びにきてくれて、ほんとうにありがとう。


ユーモア
毒舌

の奥にある
やさしさ

誰にも真似できない
孤高の音楽

への
ひたむきさ



敬意と
感謝と
愛をこめて



合掌




原田郁子


0803photo

クラムボン出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 08 05 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク |