November 27, 2012

CHILDHOOD


Childhood - Blue Velvet

SplashhにしてもUK好きの僕としては応援したくなります。


UKってどうしてもUSより本物感がなくて。
ミーハーなのにもすぐ手を出すし。
でもだからこそ新しいものを産んで来たと思うのです。

しかしその危うい魅力は、この全人類表現者評論家時代(インターネット時代)、本物(もしくは本物ぽいの)所謂コアでいてマス(もしくはコアのようにみえて大いにマス)みたいな、つまり評価した自分がカッコイイ、というものばかりウケるわけで、たぶんUKものはあと2~3年がまん、いや期待です。



そんな中?お買い上げ袋、ショッピングバッグを新しくしました。

続きを読む・・・


2012 11 27 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク |