August 08, 2006

つばき スペシャル・ジャムセッション#05!

Tu_060808_1

[つんつんつばき]vol.07でつばきが歌ったのは
「りんご娘」さんから頂いた詞です!




『初夏』
詞:りんご娘  曲:つばき

君に会えない夏休みなんていらないよ
そんなこと思った図書館の帰り道
夏草の匂い 信号待ち
あぁ 通りの向こうに君を見つけた

りんごのようにすぐ赤く染まる頬がきらいで
見られたくなくて、うつむいてしまったよ
大好きな君を見れない

「すぐにそう赤くなるのがかわいいんだ」
思いがけなくて顔を上げた夕暮れ
ふたり同時に 笑ったね
あぁ 私に負けないぐらい赤くなって

りんごのようにすぐ赤く染まる頬は今はもう
不思議にそんなに嫌いじゃなくなったよ
大好きな君を見れるよ


金縛りにあってもビビるんじゃないよ!!
疲れてるだけだから。

一色徳保


怖い話は好きでも嫌いでもないけど、
そういう話は信じてます。
そういうモノを見たことないけど。

小川博永


お化けに久しぶりに会ってみたいなあ。
でも、今まで見たのは本当にお化けだったのだろうか…

岡本奈穂子


あなたからの歌詞も大募集中!
番組ホームページの「Voice」から送ってくださいね。


2006 08 08 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/11334247

この記事へのトラックバック一覧です: つばき スペシャル・ジャムセッション#05!: