September 09, 2010

英国フットボールの旅(1)

3年ぶりのイギリス旅行。
ちょうど、フットボール・シーズンが始まったばかり。

3年前にカジヒデキくんから紹介していただいた、フットボール雑誌「When Saturday Comes」編集長のAndy Lyonsさんのアドバイスで、まずは、ロンドン郊外のウィンブルドンを本拠地とする「AFC Wimbledon」の試合を見に行きました。
土曜日3時キックオフです。

プレミアリーグを1部とすると、「Blue Square Premier」という5部リーグに所属するクラブです。

1y


スタジアムの名前は、なんと「The Cherry Red Records Fan's Stadium」!
あの、Cherry Red Records がこのクラブをスポンサーしているようです。

2y_2


Andyさん(手前の濃紺のセーターの方)が当日券を買ってくれました。

3y_2


当日券チケット(座席が手書き!)と、マッチデイプログラム(£2.50)。

4y_2


Andyさんに連れられて、スタジアムの中へ。

5y_2


約4,700人収容(席数1,265)、グラウンドフロアのみ(平屋建て)、ピッチが目の前のスタジアムです。シュートがはずれると、
スタジアム外の住宅街へと消えていきます。
わたしたちは、コーナー横の席。
ゴール裏は、立ち見で、Wimbledonサポーターたち(Wombles)で溢れています。

6y_2


選手たちの入場を出迎えるのは、「Wombleくん」というマスコット。

7y_2


8y_2

昔のTV番組のキャラクターみたいですね。Andyさんから、当時の映像を教えてもらいました。


スタジアムには昔ながらのターンスタイルや、食べ物売り場も。

9t_2


10t_2

試合は、AFC Wimbledon 3 - 0 Tamworth。
とても楽しい土曜日となりました。

Andyさん、どうもありがとうございました!
Thank you, Andy!

ユカリフレッシュ

-ユカリさん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 09 09 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 趣味] | 固定リンク

TRACK BACK

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60023/49396504

この記事へのトラックバック一覧です: 英国フットボールの旅(1):